Event is FINISHED

ORANGE BRAINERY【みんなの京都館プロジェクト/伝統の未来をみんなで支援する作戦会議!】

Description
小山薫堂が館長を務める京都市のアンテナショップ「京都館」との第2回コラボイベントが決定しました!

●タイトル:「みんなの京都館プロジェクト/伝統の未来をみんなで支援する作戦会議!」
●日時:2018年2月27日(火)19:00~21:00
●登壇:島本恵末(漆芸工房「表望堂」代表)、中山亮太郎(株式会社マクアケ代表取締役社長)他
●定員:40名
●会費:1,500円(税込)※京都に関するお菓子・飲み物付
●申込:Peatixにて


“学び舎”をコンセプトにリニューアル予定の「京都館」。「みんなの京都館プロジェクト」として、大勢の人々を巻き込んで、そのカタチを思案中ですが、今回は現在開催中のイベント『京あるき in 東京2018 “京まなび”』に連動し、東京・神谷町にて伝統工芸の未来を学び考える、「みんなの京都館プロジェクト/伝統の未来をみんなで支援する作戦会議!」を開催します!

■みんなの京都館プロジェクト

東京八重洲にある「京都館」。実は歴史的にも、地方自治体のアンテナショップの先駆け的存在だ。この京都館が移転リニューアル計画中。これを京都館は「みんなの京都館プロジェクト」と標榜。企画段階から運営母体の京都市と関係者だけではなく、プロデューサーや編集者、そして多くの市民を巻き込むオープン・イノベーション形式を採用している。コンテンツや内外装までのアイデアから募り、京都館の新しいかたちと可能性をより魅力的に組み上げるのが狙い。

「新京都館のコンセプトとして考えているのが“学び舎”です。京都館をつくり上げるプロセスからも、学びや化学反応があればワクワクして楽しいだろうなと」と京都館の館長で、プロジェクトの舵取り役の小山薫堂。

その考えの下、昨年9月、プロジェクトはとうとう東京初上陸。小山館長が主催する開かれた会議の場オレンジ・ブレイナリー』を舞台に、ワイワイと「京都館の未来像」が交わされた。今回は、その第2回め。“学び舎”のトライアルとして、京都の伝統工芸をテーマに、未来にむけた活性化の学びとディスカッションです。

■伝統工芸×クラウドファンディング

伝統産業が衰退する一方で伝統工芸に新しい息吹を吹き込み、新しい価値を創造する京都のものづくりの担い手が登場しています。伝統を継承し、育てていく方法や実例の学びとして、今回、漆芸の島本恵末さんが登場。
漆の伝統を受け継いでいくためにも、今の暮らしに寄りそったものづくりを心掛けているという島本さん。たとえば、日本の伝統柄にある唐草模様と、フランスで受け継がれている唐草模様の伝統柄を出逢わせてみたり、2015年には漆を塗った木の上に真珠層が輝く貝を貼り付けて蒔絵(まきえ)を施し、カワセミをかたどった小さなブローチが高い評価を得るなど、新たなインスピレーションが、現代の人々にも親しまれるデザインに昇華されています。

さらにイベントでは、クラウドファンディングを利用した成功事例や仕組みを学びながら、「伝統工芸×クラウドファンディング」で新たなプロダクトの開発まで導けるようなきっかけづくりの場とします。
国内最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」代表・中山 亮太郎さんを迎え、クラウドファンディングとは何か?成功の秘訣、地域や伝統工芸の活性化など、未来に向けてみんなで支援するカタチを学びます。

ぜひ、京都を学び、京都をみんなで応援し、「未来の京都」をともに育てていきましょう!

※当日は、雑誌『Discover Japan』の取材が入り、後日誌面にて掲載予定です。予めご了承ください。

- - - - -

【イベント追加情報決定!】


さらなる登壇者が決定しました!

●前回「みんなの京都館プロジェクト」の司会進行役でした、「伝統工芸プロジェクトGO ON」「太秦江戸酒場」「#playkimono」など京都の文化を発信する仕掛け人、各務亮さん(電通京都支社 プロデューサー)。

●さらに、大丸松坂屋百貨店の新たな取り組み「未来定番研究所所長の今谷秀和さん。

●アンド、おもてなしとして、お茶とお菓子は「祇園辻利」さん。

という、京都オールスターズなラインナップで、オレンジブレイナリーが「京まなび」の舞台に。

とっても学びと気づきがありそうです。ぜひぜひお越しください!


- - - - -
《京あるき in 東京2018 “京まなび”》
【期間】 2018年2月3日(土)~3月11日(日)【会場】東京都内各所
日本ならではの文化に彩られた京都の魅力を「知る」「見る」「食べる」1ヶ月間。1200年の生きる歴史をもった京都のまちが教えてくれるのはこれまで気づいていなかった日本の素晴らしさ。伝統と今を知り、新しい日本の未来に想いを馳せよう。
https://kyoaruki.jp

《島本 恵末》(漆芸工房 表望堂 代表)
1988年和歌山生まれ。京都精華大学芸術学科卒業。漆芸家村田好謙氏に師事、京都市産業技術研究所にて学ぶ。その後漆芸工房「表望堂(ひょうぼうどう)」を立ち上げ、寺社仏閣の修復や制作をしながら、作品を制作。2015年度「京ものユースコンペティション」グランプリ。

《中山 亮太郎》(株式会社マクアケ 代表取締役社長)
1982年東京生まれ。慶応大学卒業。2006年に株式会社サイバーエージェントに入社後、2013年に株式会社マクアケ(旧社名:株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング)を設立し、代表取締役社長に就任。同年クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」をリリース。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#319254 2018-02-26 03:32:14
More updates
Tue Feb 27, 2018
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ORANGE BRAINERY
Tickets
参加チケット SOLD OUT ¥1,500
当日払い(1600円) FULL
Venue Address
東京都港区麻布台1-11-10 Japan
Organizer
ORANGE BRAINERY
952 Followers
Attendees
31